税理士法人翔和会計

無料相談・お問い合わせ

コラム

【会社設立】相性の良い税理士の見つけ方

会社設立

税理士とは

税理士法の第一条で「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそつて、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」と定められています。

つまり、税金に関する専門知識と経験を持って、事業活動における、あらゆるお客様の悩みを解決する職業であるといえます。お客様と円滑なコミュニケーションを取ることで、事業の発展に向けて共に歩んでいくパートナーとして、力強い存在といえるでしょう。

主な仕事内容

<独占業務>

税務代理

お客様の代理として、確定申告、青色申告の承認申請などの税務を代行する業務

e-Taxを利用した申告書の代理送信業務

税務書類の作成

税務申告において、確定申告書、相続税申告書、青色申告承認申請書などの作成業務

また、税務署などに提出する税務書類の作成業務

税務相談

税金に関する様々な相談を受け、助言する業務

<独占業務以外>

会計業務 会計帳簿の記帳代行、財務書類の作成、給与計算などの経理・財務など
コンサルティング業務 決算書を基に、経営や資金繰りに関する経営上のアドバイスなど
組織再編業務 M&Aや事業承継における、財務状況の調査や企業価値算定など
金融機関との折衝業務 融資に関する折衝や保険商品の紹介など
創業・資金調達支援業務 助成金や補助金を活用した資金調達など

相性の良い税理士の探し方とは

税理士に依頼する際に、必ずしてほしいことが、兎に角「会ってみる」ことをオススメします。

実際に会って話しをする中で、「相性」を確認し、共に歩んでいくパートナーとして、今後の事業展開や業界動向等を深く考えてくれる税理士にきっと出会えると思います。

また、弊社の考えるお客様にとって良い税理士とは、

【「誠実」に「専⾨知識」を持って、「信頼」に応え、皆様の発展を支援してくれる存在】だと考えています。

税理士は、お客様の事業の発展に向けて、共に歩んでいくパートナーです。円滑なコミュニケーションを取り、税務、会計の視点から経営上の問題、全般に対して迅速かつ正確に対応することが求められています。

<税理士の探し方>

・インターネットで検索する

・書籍の著者に連絡する

・近くの税理士会に連絡する など

一旦、税理士を決めると、何年、何十年と同じ税理士に顧問を担ってもらうことが多いため、自分と相性の良い税理士を選ぶほうが事業もうまく進みやすいでしょう。

税理士と契約する際の4つのポイント

①質問のしやすさ

・自分にとってコミュニケーションをとりやすいか

・疑問点について聞きやすいか

・打ち合わせ回数や回答速度 など

②経験値が豊富か

・代表社員や担当税理士の経験を確認する

・担当が新人の場合は、フォロー体制がきちんとなされているか など

③日々勉強しているか

・税制は頻繁に改正されるため、最新の情報をきちんと勉強できているか

・業界の知識や知見があるか

・向上心がありそうか など

④顧問料は適切か

・事業内容に合わせた料金体制になっているか

・他社と比較して、不当に高額ではないか など

 

 

一覧へもどる

会社設立の最新コラム

会社設立のコラム一覧へ

お問い合わせ・
無料相談

まずはお気軽にお問い合わせください!

インターネットから

お問い合わせフォーム

お電話から

03-6457-4630

受付時間 9:30 ~ 18:00(土日祝除く)

ご依頼の流れ

お問い合わせ

無料

面談

無料

お見積り

無料

ご契約

業務開始