税理士法人翔和会計

無料相談・お問い合わせ

事業承継支援

サービス内容

会社の名前だけではない、これまで培われてきた「会社のブランド・信用」など全てを含んだ

「事業継承」を最適に行うためのお手伝いをします。

  • 自社株の評価
  • 最適な事業承継のご提案
  • 中小企業のM&Aサポート

事業承継

事業承継とは

事業承継とは、会社などの「事業」を後継者に引き継がせることです。現金や預貯金、不動産などの個別の資産ではなく、「事業」そのものを引き継がせることがポイント。「事業」には、会社が有している個別資産だけではなく、会社の経営権や会社のブランド、信用や取引先、負債などの一切合切が含まれます。

近年、事業承継に注目が集まる背景

2020年の小規模企業白書によると、企業の新陳代謝が進む一方で、生産性の高い企業の廃業も多く見られるようになってきています。
中小企業の廃業の背景には、経営者の高齢化の進行があります。団塊の世代と呼ばれる、第二次世界大戦直後に生まれた第一次ベビーブームの世代が相次いで、平均引退年齢である70歳を超えてきているからです。

税制面の後押し

中小企業の事業承継が喫緊の課題であることを国は明確に認識し、平成30年度税制改正(2018年)において事業承継税制は抜本的に見直され、10年間限定の特例措置として大きく改正されました。

参照元:中小企業庁資料より

スモールM&A

スモールM&Aとは

小規模会社・個人事業の会社を対象としたM&Aのことです。はっきりとした定義はありませんが、一般的には次のような規模のM&Aを指します。

スモールM&Aの規模(一例)

  • 小規模・個人事業を対象としたM&A
  • 売上高は1,000万から5億円ほど
  • 従業員は、数人から30名程度
  • 譲渡・買収額は1億円以下
  • 年商は数千万から3億円ほど

なぜ今、スモールM&Aなのか?

従来、9割以上の中小企業は親族に事業を引き継いでいましたが、現在ではその割合は4割以下にまで低下しています。貴重な技術やノウハウを継承し、雇用を維持するため、中小企業の事業承継問題解決の手段としてスモールM&Aの支援が必要になってきています。

スモールM&Aのメリット(一例)

売り手

  • 会社の成長と事業の拡大
  • 取引先・雇用契約などの引継の可能性
  • 少ない労力・時間・費用での新拠点・新事業立ち上げ完了など

買い手

  • 企業の成長と拡大
  • 財務状況を回復や利益増加の可能性
  • 少ない労力で事業基盤を強化。など

料金

事前相談、簡易M&Aサポート
料金 ¥100,000~
  • 譲渡に向けて簡易的な株価の算定やM&Aの進め方の検討、マッチングの可能性を調査します。
  • 買収候補の情報収集、財務分析、資金調達支援等を実施しM&Aの実現をサポートします。
M&Aアドバイザーサービス
料金 報酬体系はレーマン方式により
5億円に対して 5%~、

別途着手金は 20万円~
デューデリジェンスサービス
料金 20万円~

事業承継に関する情報

事業承継に関するニュースや、事業継承を検討されている方の情報を掲載いたします。
ご興味のある方はご相談ください。

事業承継に関する情報一覧

お問い合わせ・
無料相談

まずはお気軽にお問い合わせください!

インターネットから

お問い合わせフォーム

お電話から

03-6457-4630

受付時間 9:30 ~ 18:00(土日祝除く)

ご依頼の流れ

お問い合わせ

無料

面談

無料

お見積り

無料

ご契約

業務開始